サイトマップ
物件を見る

あなたが最近見た物件

リストを開く

検討リストに7件の物件があります

不動産を探すなら|時事ドットコム住まい

住まいを生まれ変わらせるリノベーション物件

リノベーション/Before→After

使い勝手のよい家事動線はもちろん、細部まで配慮してリノベーション

築29年を迎える本物件。元はキッチンに一方向からしか行けなかったり、リビングに窓がなかったりと快適性がイマイチだった。そこで、暮らしやすさに配慮した間取りにリノベーションを実施。2方向から行けるようになったキッチンや、テラスと向き合うようにリビングの配置を変更することにより、たくさんの陽の光が入るようになった。クロゼットをガラス扉にするなどして広さと明るさを演出し、IHなどの最新設備も取り入れた。新築物件を多く手がける山田建設が手がけたリノベーションだけに、金メッキのドアノブや海外から輸入したドアなど細部にも趣向が凝らされ、中古マンションとはとても思えないような仕上がりだ。気になる安全面でも、山田建設では管理なども自社で行っているため、アフターサービスも万全。

リノベーションポイント

  1. 今のライフスタイルに合わせた
    生活動線が作れる
  2. 新築物件とそん色ない
    キレイな部屋に住める
  3. IHクッキングヒーターや食洗機など最近の設備を導入できる

Before→Afterでここまで変わる、リノベーション物件の魅力

※ 画像をクリックすると別ウインドで画像が開きます。

リノベーションの魅力1
家事動線を考慮した2面通路
以前は出入り口がひとつしかなく、ずいぶん狭かったキッチンをリビングとサービスルームから行き来できる開放感ある間取りに変更。IHクッキングヒーターや食洗機など最新設備も導入。
リノベーションの魅力2
ガラス製のクロゼット扉で開放的に
和室だった部屋をフローリングに変更。押入れはすりガラスの扉を付けたクロゼットにし、デザイン性を向上させるだけでなく、部屋を広く見せるよう配慮している。開放感あふれる雰囲気だ。
リノベーションの魅力3
時代を感じる玄関を今風に一新
いかにも昔のマンションといった感じの玄関から一変して高級感あるたたずまいに。クロゼットはピアノホワイトと同色の塗装を施したものに変更し、美しい玄関に生まれ変わった。

outline

  • 間取り/1LDK+S
  • 専有面積/60.30m²
  • バルコニー面積/16.87m²
  • 完成年月/昭和53年10月
  • リノベーション竣工年月/平成20年6月
間取り図
山田建設株式会社 長友さん

中古物件は「使い古し」というイメージを持つ方は多いでしょう。しかし、場合によっては新築と同等の快適性を発揮します。弊社では新築物件の設計から販売も行っているため、その技術を生かし自社工場で作った最新素材を駆使した「リスティーナ」というリノベーション事業を手がけております。山田建設ならではの物件をぜひ一度ご覧になってみてください。

powered byO-uccino(オウチーノ)

時事ドットコム住まいは、株式会社オウチーノから情報の提供を受けております。掲載情報の著作権は提供元企業に帰属します。記事の無断転用を禁じます。情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。なお、株式会社オウチーノによる物件情報の更新は一日一度、毎日更新されております。時期および状況により物件の閲覧ができない場合や、情報登録日・次回更新予定日に差異が発生する場合があります。